私たちの取り組み

2012年、在宅診療に特化した医院として開業

退院はしたものの自宅での介護に実感がわかない、支援制度の存在も知らないと途方にくれる患者様や家族が多い中、
患者様の生活全般に寄り添う治療を実践してきました。

画像:診療の様子

チーム医療により、患者様の細かな情報を共有しながら包括的な治療を実施

内科や整形外科の医師が6人、リハビリテーションを行う作業療法士や理学療法士の他、鍼灸マッサージ師や薬局、ケアマネジャー、訪問看護ステーションとも連携を図り、ご自宅でも通院時と変わらない治療やリハビリテーションを受けていただける環境を整えています。

画像:診療の様子

訪問エリアを限定し、
医療の質を維持していくことに尽力

週に1~2回自宅に訪問し、患者様を診察しており、体調やストレス、悩みなどをお聞きしながら心と体のケアを行っています。
訪問させていただいている患者様の急変時には、24時間体制で往診を行っています。

画像:地図イメージ

2021年、外来の整形外科を開院

院長の専門である整形外科やリハビリテーション科を訪問診療と外来診療の二本柱にすることで、より強力な医療体制を整えてまいります。

画像:レントゲンと模型